slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

「うつけんニュース」vol.182

─────・○・「うつけんニュース」vol.182

みなさんこんばんは。遅い時刻に失礼いたします。
新型コロナウイルス感染症への対策が必要となった2020年の東京都知事選挙。
私たちも、従来の選挙活動スタイルは継続できないことが多く、日々試行錯誤
しながら進めています。
宇都宮けんじ本人はもちろんのこと、周りにいるスタッフにも応援してくださっ
ているみなさんにも、絶対に感染者を出すわけにはいきません。
みなさんも、応援活動をしていただく際にはくれぐれもお気を付けくださいね。

そんな中、ひっそりと選挙事務所もオープンしました。
ご存知の方も多いかもしれませんが、2014年、2016年の選挙の時と同じ四谷三
丁目のビルです。
ボランティアのみなさまにも開かれますので、お気軽にお立ち寄りください。

☆このメールの内容も、SNSでのシェア、転送、拡散大歓迎です。ご協力をど
うぞ
よろしくお願いいたします!

─────・○・CONTENTS・○・─────
1. 宇都宮けんじスケジュール
2. 配ろう! 渡そう! 活動紹介チラシ
3. 宇都宮けんじとZoom 第1回「どうなってるの!? コロナ禍における東京の
医療」
4. 選挙事務所でボランティアのお知らせ

──────────────────────

宇都宮けんじとZoom 第1回「どうなってるの!? コロナ禍における東京の医療」

宇都宮けんじとZoom 第1回「どうなってるの!? コロナ禍における東京の医療」
http://utsunomiyakenji.com/schedule/3202

日時:6月16日(火) 15:00~16:00

宇都宮けんじとZoom!第1回目のテーマは医療。
新型コロナウイルスの感染拡大の中で、まさに都民の生存権が脅かされています。
国の対策だけでなく、東京都には1398万人の都民の生命と雇用、住まいを守る責任があります。
その根幹である医療の現場では、いったい何が起こっているのでしょうか?
検査体制は?病床、人工呼吸器、マスクや防護服など医療器具は?
そしてエッセンシャル・ワーカーとして働く医療従事者の勤務の実態や待遇は――?
宇都宮けんじが、ゲストと参加者の皆さんから声を聞き、都政に求められる対策とビジョンをともに考えます。
第1回目のゲストは新宿ごはんプラスボランティア医師、日本共産党都委員会新型コロナウイルス対策本部長の谷川智行さんです。

<参加方法>
下のお申し込みフォームからお申し込みください。
開催当日までにZoomの参加者用URLをメールでお知らせいたします。
直前のお申し込みの場合でも随時URLをお送りしますが、
できるだけお早めにお申し込みくださいますようお願いいたします。

2020年6月12日(金) 「新型コロナ災害緊急アクション」活動報告会

松原です。

 反貧困ネットワークの呼びかけで今年3月に結成された「新型コロナ災害緊急アクション」は、政府に弱者のためのコロナ対策を迫り、実行してきました。その中間報告会があす(6/12)開催されます。この間の取り組みを集約した、とても重要な集まりになると思います。参加者は限定されていますが、ライブ配信があります。レイバーネットTVは、以下のYouTubeチャンネルで配信することになりました。ぜひご覧ください。

●ライブ中継(12日午後3時半から午後7時まで)
https://youtu.be/kbSdRQ--rS0

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★「新型コロナ災害緊急アクション」活動報告会
 −事前申し込みされた方のみ参加できます(先着順を原則とします)

 貧困非常事態宣言発令中!悲痛な声の連続に支援崩壊がはじまっている。
いますぐ生存権を守る公的責任を果たせ!企業はコロナに便乗した解雇をするな!

 新型コロナ災害緊急アクションは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、拡大する貧困問題を解決するために活動する団体により3月24日に急遽結成されました。。参加団体が取り組んでいる相談ダイヤルや路上相談会などでは、既に悲痛な声が寄せられています。緊急アクションの相談フォームに届く声が増え続けています。連日のよ

「うつけんニュース」vol.181

─────・○・「うつけんニュース」vol.181

みなさんこんにちは。
2016年から「希望のまち東京をつくる会」として更新してきたFacebookページの
名称を、「宇都宮けんじ(希望のまち東京をつくる会)」に変更いたしました。
これからも宇都宮けんじの情報をすぐにお届けできるよう頑張って運営して行き
たいと思います。
https://www.facebook.com/TeamUtsuken

この間、「宇都宮けんじ」で検索して見つけられなかった方もいるようです。
ご不便をおかけしたことをお詫び申し上げます。
見逃してしまっていた方にも再度情報が届くよう、改めてシェアのご協力をよろ
しくお願いいたします。
☆このメールの内容も、SNSでのシェア、転送、拡散大歓迎です。ご協力をどうぞ
よろしくお願いいたします!

─────・○・CONTENTS・○・─────
1. 宇都宮けんじスケジュール
2. 宇都宮けんじを囲んで「すぎなみ学習会」レポート
3. 大田区 都知事選・都議補選勝利大演説会レポート
4. 宇都宮けんじInstagram開設のお知らせ

──────────────────────
1. 宇都宮けんじスケジュール
──────────────────────
宇都宮けんじが今週末、街頭演説を行います!

2020年6月10日(水) 変えよう選挙制度の会・6月例会

【【要申込・先着30名】変えよう選挙制度の会・6月例会

日時:6月10日(水) 18:30~20:30
テーマ:「驚くべきスウェーデンの政治家の質素でクリーンな世界」
報告者:田中久雄(変えよう選挙制度の会代表)
報告の後に参加者のみなさんと意見交換します。
会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室A・B
(飯田橋・セントラルプラザ10階)
アクセス・地図http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access
参加費:500円
★要申込:6月9日(火)までに事前申込・先着30名
新型コロナ感染防止のため、会場側から定員30名とされたため、申込受付は30名までとさせていただきます。
参加を希望される方は、6月9日(火)までに、下記までメールで、氏名、住所、メ一ルアドレス、電話番号
をお知らせください。Eメール:think.elesys@gmail.com
主催:変えよう選挙制度の会
URL: http://kaeyo-senkyo.tumblr.com/
フェイスブック: https://www.facebook.com/kaeruelesys
ツイッター: https://twitter.com/thinkelesys
Eメール: think.elesys★gmail.com ←★を@に置きかえてください。

PARC自由学校オンライン・オープン講座 COVID-19時代を生きる―グローバル・クライシスと市民社会

====================
PARC自由学校オンライン・オープン講座
COVID-19時代を生きる―グローバル・クライシスと市民社会
https://www.parcfs.org/

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な感染拡大は、これまでの経済や社会
のあり方の問題を明確に映し出しています。様々な課題の分析と共有、そして今
後私たちはどうすればよいかを考えるため、PARCはオンラインオープン講座を開
催しています。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第7回】

COVID-19からの復興ビジョン
―グローバル・グリーン・ニューディールと国際連帯税から考える

●日時:6月12日(金)

●講師:岸本聡子(トランスナショナル研究所〔TNI〕)
    上村雄彦(横浜市立大学教授)

COVID-19は、私たちにこれまでの経済・社会のあり方を根本的に問
い直す必要を
突きつけています。新自由主義の下で拡大してきた貿易、金融、投資などの問題
点はもちろん、医療や教育、水道など身近な公共サービスを人々の手に取り戻し、
国家・自治体の役割をどのように民主的なものにしていくのか。

「うつけんニュース」vol.180

─────・○・「うつけんニュース」vol.180

様々な形でご協力のお申し出を頂いた方、誠にありがとうございます。
引き続き、応援、ご支援、何卒よろしくお願いします。

☆このメールの内容も、SNSでのシェア、転送、拡散大歓迎です。ご協力をどうぞ
よろしくお願いいたします!
また、東京都知事選出馬表明後、政党からの応援をいただけることになりました。
とはいえ、これまで同様、私たち市民ひとりひとりの選挙です。
市民の皆さん、政党のお力、ともに協力しながら宇都宮都政の実現に向け、実直
に頑張って行きたいと思います。

─────・○・CONTENTS・○・─────
1.
東京都知事選の政党からの応援について
2. 大田区 都知事選・都議補選勝利大演説会登壇のお知らせ
3. 2020年6月5日発売「週刊金曜日」掲載のお知らせ

──────────────────────
1. 東京都知事選の政党からの応援について
──────────────────────
2020年6月5日、立憲民主党、日本共産党、社民党、新社会党、緑の党からの応援
を公式に受けたことについて、宇都宮けんじ本人がツイッターにてコメントを出
しました。
以下、本人のコメントです。

劇場公開、再始動。 ドキュメンタリー映画『アリ地獄天国』

____________________

劇場公開、再始動。
ドキュメンタリー映画『アリ地獄天国』
https://www.ari2591059.com/

 ぼく、営業成績トップ。
 いま、終日シュレッダー業務。
 なんで?

営業職34才の男性が、個人加盟型労働組合に加入。
職場の改善を求めて闘った3年間の記録。
____________________

5月23日(土)より、上映再開がはじまった大阪・シアターセブンに続き
6月1日(月)より横浜シネマリンにて、劇場公開が再開します。
新型コロナウイルス感染予防対策を実施された上での再開です。
率直なところ、動員は苦戦中です。
ミニシアター応援のためにも、是非お越しください。

●大阪・シアターセブン http://www.theater-seven.com/
6/1(月)~5(金) 11:20
6/6(土)・7(日) 休映
追加上映 6/8(月)~12(金) 12:20

●横浜シネマリン https://cinemarine.co.jp/
6/1(月)~6/5(金) 18:20-20:05
6/6(土)~6/12(金) 12:35-14:20
6/13(土)~6/19(金) 20:00-21:45  ★レイト割

★6/6(土)上映後、村上浩康監督(『東京干潟』『蟹の惑星』)×土屋トカチ監督トークイベント
★6/7(日)上映後、土屋監督舞台挨拶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『アリ地獄天国』(日本/2019年/98分)

・山形国際ドキュメンタリー映画祭2019 公式上映作品
・貧困ジャーナリズム賞2019 受賞作品
・第15回トルコ国際労働者映画祭 公式上映作品(2020年5月)
・第20回ニッポン・コネクション 公式上映作品(2020年6月)
・門真国際映画祭2020 公式上映作品(2020年8月)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●イントロダクション
日本政府の重要政策のひとつ「働き方改革」が叫ばれているいま、
労働環境の改善が深く問われている。きっかけのひとつに「ブラック企業」
「ブラックバイト」なる言葉が広く認識され、大きな社会問題となってきた
ことが挙げられる。異様な労働環境のもと、長時間労働を強い、法律を無視し、
人権を踏みにじるような企業経営は、あとを絶たない。
大企業での過労死や過労自死も記憶にあたらしい。

本作「アリ地獄天国」は、理不尽な労働環境に置かれた30代の正社員が、
改善を求めて個人加盟型の労働組合に加入し、たたかった3年間の記録である。
どうすれば真の意味で「働き方改革」が実現できるのか。
この映画体験は、そのヒントになるかもしれない。

●ストーリー
とある引越会社。社員らは自らが置かれた状況を「アリ地獄」と自虐的に呼ぶ。
それは、長時間労働を強いられ、事故や破損を起こせば借金漬けに陥る状況を指す。
営業職の34才の男性は異議を唱え、一人でも入れる個人加盟型労働組合に加入した。
すると、粉塵の舞うシュレッダー係へ配転され、給与は半減。のちに懲戒解雇に追い
込まれた。事由を記した「罪状ペーパー」なる掲示物も全国支店に貼りだされた。
間もなく解雇は撤回されたが、復職先は再びシュレッダー係。それが2年間も続く。
さらに、法律違反である労働組合への不当労働行為が発生。
「差別人事」の実態も取材を通じて明らかとなった。
一方、大学時代からの親友の自死を止められなかった監督は、後悔の念に苛まれていた・・・。
生き残るための、労働映画(ロードームービー)、誕生!

●スタッフ
取材協力:プレカリアートユニオン
ナレーション:可野浩太郎
主題歌:マーガレットズロース「コントローラー」
構成:飯田基晴
整音:常田高志
企画:小笠原史仁・土屋トカチ
広告デザイン:信田風馬(創造集団440㎐)
制作:映像グループ ローポジション・白浜台映像事務所
配給:映像グループ ローポジション
監督・撮影・編集・構成:土屋トカチ

●予告篇
https://youtu.be/HJlKqMX_IV8

映画『アリ地獄天国』に関する、お問い合わせ・詳細は
公式ウェブページ https://www.ari2591059.com/

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer