slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

イギリス国民投票「EU離脱」をアベ軍団に利用されないために

イギリスの国民投票結果、「EU離脱過半数」

日本のメディア報道は客観性と分析力がなさすぎる?!
で、知人に聞いてみました。

紹介されたのが、以下のツイッター。
「日本のイギリス国民投票報道は、イギリス国民がヨーロッパをどう見ているかなど情緒的な部分に集中していたりするが、実際は理由はもっと複雑で、移民、医療、福祉、経済、雇用等様々な要因が投票行動の決め手になっている。」
【イギリスEU離脱について。めいろまさんのツイートが現状わかりやすいのでざつにまとめてみた。】
http://togetter.com/li/991243

★紹介してくれた知人からの「速報」がわかりやすいので、一部紹介します。

「円は¥100に株価は¥1.000下落。
アホのミックス終焉‼️
国民年金を株価に突っ込んで年金資金が9兆円越えの大損。
今日の株価下落で、さらに累積で何兆円スったのだろうか?

イギリスの選択は"移民を受け入れているEU"と"移民を受け入れない日本"では比較できない。
2チャンネルを中心とした日本の民族派が逆利用するだろう。

しかし、大量の移民が生まれる現在のグローバルゼーションには問題はあるのも事実なはずだ。
ヒラリーはTPP推進に舵を切った。ウォール街をバックにしている彼女には限界がある。サンダースの民主党内での立ち位置は担保されるのか…?
"自国の利益を優先する"のは日本以外では当たり前のことだが…簡単な話ではないはずだ。
EUで一人勝ちのドイツはポーランド等の東欧に生産拠点を、すでに移動しているそうだ。メルケルの1/10.000でも安倍の脳味噌があれば…無いものねだりはマズイ。(≧∇≦)

それにしても、伊勢志摩サミットを"安倍の広報活動に利用した罪は大きい"。
本来は想定可能なコノ問題についてサミットの主要な課題にすべきだったはずだが議長が安倍。安倍の知能に期待すること自体無理の無理である。またG7の首脳も安倍に期待はしていないからサッサと帰った‼️
それが現実だ。(≧∇≦)
もっと問題なのは安倍の無能を理解できない選挙民が日本に存在するこだ。‼️

消費者にとって円高は物価を押し下げる。所得が減り、緊急を要する層には利益が得られる。だが、すぐに物価は下がらない。

それにしても、BBCと比較して日本のメディア報道は客観性と分析力がなさすぎるは悲しい事実としか言いようがない。

イギリス在留の元日本人のツイターが届いた。
【イギリスEU離脱について。めいろまさんのツイートが現状わかりやすいのでざつにまとめてみた。】
http://togetter.com/li/991243

すでにスペイン・カナダ等の英連邦に移動している英国人がいる。
が、年金等の行政処理に時間は必要。
冷静に。
沖縄が日本返還になった時に、米軍で働く日本人労働者の年金問題処理を米国から日本へ移管処理に時間を要したコトと同じだ。

北朝鮮問題を危機を煽る材料に使うメディアにとって、カノ国の崩壊は、中国も韓国も崩壊し、日本をも巻き込む”明日のアジアの移民問題だ"と理解しているのだろうか。

72%‼️ イギリス同様の投票率をねがうばかりだ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャメロン首相、自ら招いた国民投票。
結果の「NO!」
投票率72%

今夜のNEW23、
政治とカネ問題対策は 私達の暮らしどうなる 公示後最初の党首討論
山本太郎も出演するそう。
「税金の取り方を変えるべきだ~」

直近の関連イベント予定

日時 場所 イベント内容
6月1日(水)
18:30〜20:30
中央大学駿河台記念館670教室 第2回「メディアの今」
6月2日(木)
18:30〜20:30
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部第95回市民カフェ
6月4日(土)
14:00〜
全電通ホール 山口二郎のムホン会議
6月4日(土)
14:00~17:00
大阪経済法科大学 改めて〈市民〉と〈選挙〉を考える――18歳の政治参加は日本を変えるか?
6月4日(土)
13:30~16:30
板橋区立文化会館4F大会議室 守ろう、避難の権利  住宅支援打ち切りを許さない!
6月5日(日)
14:00〜15:30
国会議事堂周辺 6・5全国総がかり大行動 東京会場
6月5日(日)
14:00〜16:30
文京区民センター 3ーA会議室 新研集会「権力とメディア」
6月6日(月)
18:30〜19:30
首相官邸前 安田純平さんを救おう!6・6官邸前緊急市民行動
6月6日(月)
19:00〜21:00
PARC自由学校2F教室 「対案のある反対運動」から学ぶ エクアドル鉱山開発と抵抗運動の今
6月7日(火)
12:15〜
都庁第一庁舎北側 清潔でクリーンな都知事・都政を! 都議会は徹底糾明を!
6月7日(火)
13:00〜17:00
多摩境駅集合 国際武器見本市「ユーロサトリ」出展企業に 対する申し入れ行動
6月9日(木)
18:30〜20:30
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部第96回市民カフェ
6月9日(木)
17:00〜18:30
参議院議員会館 講堂 岸井成格講演会「安倍政権と報道の自由」
6月11日(土)
14:00〜16:00
西片町教会 つなぐ会 憲法イベント  何が変るの? 憲法改正
6月11日(土)
16:00〜20:30
谷中の家 『何を怖れる』 フェミニズムを生きた女たち 映画会 & 交流カフェ
6月11日(土)
14:00〜16:00
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部第5回読書会
6月11日(土)
12:00〜
江東区内 戦争いくより選挙に行こうキャンペーンin江東区
6月14日(火)
19:00〜
江東区総合区民センター第一会議室 佐藤かおりを囲む会in江東
6月15日(水)
18:00〜19:00
錦糸町駅北口 福島みずほ下町応援団駅頭情宣in錦糸町
6月15日(水)
18:30〜20:30
日比谷コンベンションホール 表現の自由が危ない! — 是枝裕和監督に聞くメディアの現状
6月15日(水)
18:30~20:30
東京ボランティア・市民活動センター 会議室A 変えよう選挙制度の会・6月例会
6月15日(水)
18:30〜20:30
日比谷コンベンションホール 表現の自由があぶない! 是枝裕和監督に聞くメディアの現状
6月16日(木)
18:30〜
希望のまち東京in東部事務所 憲法カフェ「LGBTってなんだろう?」
6月18日(土)
14:00〜16:30
谷中の家 憲法お茶会キャラバン 〜憲法ってなに?自民党草案を予習しよう〜
6月18日(土)
14:00〜16:00
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部第5回読書会「リバタリアン社会主義」
6月18日(土)
16:00〜18:00
新宿駅東口アルタ前 安倍政権NO!☆0618新宿大街宣
6月18日(土)
14:00〜16:00
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部・都知事選緊急会議
6月19日(日)
13:00~16:45
全国町村会館2Fホール 〈国際シンポジウム〉 自由貿易は私たちを"幸せ"にするのか? -TPP・TTIP・TiSAが脅かす民主主義・環境正義・暮らし-
6月19日(日)
16:00〜
渋谷ハチ公前 うちわぶらり旅
6月19日(日)
14:00〜
国会正門前
北庭前・南庭前、並木通り歩道上
6月20日(月)
18:30〜20:30
連合会館
501会議室
連続学習会「TPP寺子屋」6/20 よりスタート! そうだったのか!TPP
6月21日(火)
19:00〜21:00
建築家会館本館 1階ホール どうなってるの? オリンピックとお金
6月23日(木)
19:00〜21:00
EDITORY 神保町 2F PARC新作DVD完成試写会&トークライブ 変わる!変える! ー18歳の選挙権ー
6月23日(木)
18:30〜20:30
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部第96回市民カフェ
6月26日(日)
14:00〜17:00
慶応大学・三田キャンパス 研究室棟A会議室 社会主義理論学会第71回研究会
6月27日(月)
18:30〜20:30
連合会館
501会議室
連続学習会「TPP寺子屋」6/20 よりスタート! そうだったのか!TPP
6月28日(火)
18:00〜
文京区アカデミー茗台
学習室A
第31回被ばく学習会
6月30日(木)
18:30〜20:00
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部第98回市民カフェ
7月3日(日)
16:00〜
新宿アルタ前 うちわぶらり旅
7月4日(月)
18:30〜20:30
連合会館
501会議室
連続学習会「TPP寺子屋」6/20 よりスタート! そうだったのか!TPP
7月11日(月)
18:30〜20:30
連合会館
501会議室
連続学習会「TPP寺子屋」6/20 よりスタート! そうだったのか!TPP
7月21日(木)
18:30〜20:30
連合会館
501会議室
連続学習会「TPP寺子屋」6/20 よりスタート! そうだったのか!TPP
7月26日(火)
18:30〜20:30
連合会館
501会議室
連続学習会「TPP寺子屋」6/20 よりスタート! そうだったのか!TPP

2016年6月30日(木) 希望のまち東京in東部第98回市民カフェ

希望のまち東京in東部第98回市民カフェ
日時:2016年6月30日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなた
でもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。お気軽にご
参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料
を配布しています。

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。
『とぼとぼ亭日記抄』
http://www.honzuki.jp/book/237218/review/154266/
『安藤昇の戦後ヤクザ史 昭和風雲録 (ベストセレクト 817)』
http://www.honzuki.jp/book/238321/review/155589/

2016年7月16日(土)~22日(金) ハマのドキュメンタリー映画作家たち

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特集上映 「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」
日時:2016年7月16日(土)~7月22日(金) 午後2~3回上映
場所:横浜シネマリン
http://cinemarine.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7つのテーマで7日間、「今・ここ・私たち」を見つめる。
映像グループ ローポジション10周年を記念して、
ローポジション製作の長編ドキュメンタリー作品7本に、
横浜在住のドキュメンタリー作家3名の6作品を加え、計13本の特集上映です。

●日時:2016年7月16日(土)~7月22日(金)  午後2~3回上映
●場所:横浜シネマリン
●料金:一般1,200円 シニア/学生/障がい者1,000円 3回券3,000円(発売中)
●主催:映像グループ ローポジション
●協力:横浜シネマリン、土井敏邦、中村高寛、三浦淳子、宍戸大裕、古居みずえ
●助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト2016

●上映作品 全13作品(12プログラム)
『あしがらさん』2002年/73分 監督:飯田基晴
『フツーの仕事がしたい』2008年/70分 監督:土屋トカチ
『犬と猫と人間と』2009年/118分 監督:飯田基晴

2016年6月28日(火) 第31回被ばく学習会

==============
6月28日(火)第31回被ばく学習会
18:00開場 18:15開会
==============
◆健康調査検討委員会の傍聴報告(たじま)
◆福島原発事故は ”いま”~体当たり取材を続けて5年~(おしどり)
◆質疑応答 21:00閉会

文京区アカデミー茗台(めいだい)学習室A
地下鉄丸の内線「茗荷谷」駅下車、「春日通り」改札を出て右、
春日通りを右折歩8分、茗台中学校と同じビル、隣りの入口、
エレベーターで7階へ
[チラシ地図あり] http://twitdoc.com/upload/ni0615/-31-.pdf

参加費:800円(学割あり)
要申込み:先着60名
申込先:anti-hibaku★ab.auone-net.jp ←★を@に置きかえてください。
090-3577-4844 温品(ぬくしな)惇一

学習会のあと茗荷谷駅前で懇親会を開きます。
参加費予定は、withアルコール3,500円、without3,000円です。
申し込みのとき、
「懇親会参加希望」「懇親会参加できず」のどちらかを付記してください。

https://www.facebook.com/antihibaku/posts/485653594967640

緑茶会声明「宇都宮健児氏に都知事選立候補を期待する」

舛添知事の辞任に伴う東京都知事選挙について、
緑茶会(脱原発政治連盟)では、下記の声明を出
したとのことです。  
http://ryokuchakai.com/?p=964

(以下転載)

緑茶会声明「宇都宮健児氏に都知事選立候補を期待する」
http://ryokuchakai.com/?p=964

                        2016年6月20日
                           
都知事選の選挙費用は、1回50億円と言われている。都民は、
猪瀬という選択、舛添という選択をしたことにより、100億円を
浪費していると言っていいだろう。

2012年12月、2014年2月、この2回の都知事選で、脱原発、
格差是正、そして、カネと利権から決別する都政を訴え、次点
の得票を得ていた候補者がいる。宇都宮健児氏である。この
2回の選挙ともに、100万人の都民が、宇都宮健児氏に投票
をしている。

よって、緑茶会は、宇都宮健児氏にもう一度、都知事選挙に
挑戦し、都知事になっていただきたいと考える。1日も早い
立候補の表明を期待する。

緑茶会 代表 竹村英明

2016年6月19日(日) 自由貿易は私たちを"幸せ"にするのか? -TPP・TTIP・TiSAが脅かす民主主義・環境正義・暮らし-

本日6月19日(日)は総がかり行動実行委員会などの主催する
「怒りと悲しみの沖縄県民大会に呼応する『命と平和のための
6・19大行動』」と重なってしまうのですが、アジア太平洋資料
センター(PARC)の主催で開催されます下記国際シンポジウム
も開催されますので、ご案内を転載させていただきます。

なお定員200名で予約優先とのことです。
申込フォーム: http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html

(以下、転送・転載・拡散大歓迎)

〈国際シンポジウム〉
自由貿易は私たちを"幸せ"にするのか?
-TPP・TTIP・TiSAが脅かす民主主義・環境正義・暮らし-
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/160619.html

 TTPやTTIP(米国とEUの貿易協定)、TiSA(新サービス貿易協定、日本も参加)など、いわゆる「メガFTA」が国際的な貿易のトレンドとなっています。WTOが漂流した後に登場したこれらメガFTAは、いずれも米国主導であり、極端な自由化をめざし、秘密交渉であるという点で共通しています。

2016年6月19日(日) 山手線一周、うちわぶらり旅!

山手線一周、うちわぶらり旅!
~緊張の夏 日本の夏 アベ政治を許さない

6月19日(日) 16:00~ 渋谷ハチ公前
7月3日(日)  16:00~ 新宿アルタ前

参加費
うちわ代として200円
※浴衣で参加される方は、無料でうちわをプレゼントします。

サイト
http://watashiga.org/tokyo/event/1274

呼びかけ: 市民グループ「私が東京を変える」
       http://watashiga.org/
後援: 憲法屋 
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kenpouya/
連絡先: uchiwa★watashiga.org  ←★を@に置きかえてください。

チラシ(カラー) 
http://watashiga.org/tokyo/wp-content/uploads/89ea88a1fd6110fb67ff9d65fc...
チラシ(白黒)  
http://watashiga.org/tokyo/wp-content/uploads/303c4684c0ef73865c6bed0d44...

2016年6月23日(木) 希望のまち東京in東部第96回市民カフェ

希望のまち東京in東部第96回市民カフェ
日時:2016年6月23日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなた
でもご参加できます。時間がある方は参加よろしくお願いします。お気軽にご
参加ください。参加者には「空き家活用と投資用マンション問題」などの資料
を配布しています。

希望のまち東京in東部事務所の書籍の書評です。
喪失とともに生きる—対話する死生学
http://www.honzuki.jp/book/237208/review/154281/

佐藤かおりを囲む会in江東
市民の力・東京は2016年6月14日、「佐藤かおりを囲む会in江東」を江東区大
島の江東区総合区民センターで開催した。「痛みを力に 当事者の声を国政に」
を掲げる無所属市民派の佐藤かおり・参議院議員選挙東京選挙区予定候補が話
した。
http://www.hayariki.net/fes.html

2016年6月18日(土) 希望のまち東京in東部・都知事選緊急会議

希望のまち東京in東部・都知事選緊急会議
本日(2016年6月16日)の希望のまち東京in東部市民カフェにて、昨日の舛添
要一・東京都知事の辞任と、その後に行われる都知事選挙が話題になりました。
緊急ですが、以下の日程で都知事選挙にむけた議論をしたいと思います。東京
全体の問題ですので、東部以外からの参加は大歓迎です。
日時:2016年6月18日(土)午後2時から4時まで
場所:希望のまち東京in東部
住所:東京都江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室
以下、市民カフェで議論された内容です。
・舛添要一都知事の疑惑の真相究明の課題は残っているが、不適格な都知事の
辞任は当然であり、歓迎する。
・一連の都知事をめぐる問題は、舛添氏自身の資質の問題であるが、石原都政
から引き継がれてきた悪習も多い。石原都政からの都議会与党、舛添氏を応援
した政党の責任も問う必要がある。
・希望のまち東京in東部は二度の都知事選挙で宇都宮健児さんを応援したこと
を原点としており、今後行われる都知事選挙に積極的に関わっていく必要があ
るのはないか。
・前回の都知事選挙(2014年)では残念ながら市民運動の側の分裂という状況
になった。それが舛添氏を当選させた一因である。前回の都知事選挙での態度

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer